2020.06.15掲載

5年ぶりの投稿・・・この5年間を振り返って

前回からの続き>

皆様、長らくご無沙汰しました「私のダイエット美容健康体験記」ですが、5年ぶりの投稿です。現在はコロナの自粛解禁となり、やっと街が賑やかさを取り戻し東京も沢山の人が行き来しています。

絨毯の写真

少しコラム空白の5年間を振り返りたいと思いました。
やっとコラムに触れることが出来たのがコロナの影響が作用したと考えます。

5年前の時点ではHPだけが存在していて商品がまだない状態でしたので、アゼルバイジャンよりジャレ・ザクロジュースの到着を待つ間に、お客様へのメッセージとしてこのコラムを始めました。細かい事は省きますがトルコのストライキが影響したらしくザクロジュースの到着が大幅に遅れると現地から連絡がありました。そういうわけで到着までに私がこのジュースから受け取った強いインプレッションを紹介させて頂きたいと思ったのです。

あの時から今まで、、、、面白い事にこの5年間で私のジャレ・ザクロジュース熱は全く冷めることはありませんでした。だから今、このように執筆の再開が出来ております。音楽で言う所の「ブレス」がない5年間でした。あ、一度だけ「本当のブレス」もありましたが、また暫くしたら書きます。

アゼルバイジャンの写真

2015年6月のコラムの時点で、やっとジャレ・ザクロジュースが船に乗せられて日本に向かっていました。実質私が東京に株式会社Jale Japanを登記してから、初輸入販売仕事の始まりです。未経験の事には失敗が付き物です。輸入の時点で手続き上の不備が見つかり金銭的な損害が出ることが分かりました。授業料がかかったということです。輸入業は海を越えてのお仕事ですから、いろんな意味で時差というものが手続き上の大きな鍵を握っています。

7月にはこれから旧ソ連の国アゼルバイジャンとのお付き合いが始まるという意気込みも伴い、ロシアのサンクトペテルブルグとモスクワを1週間程旅しました。因みにこの頃もダイエットした体重維持が出来ていてファッションが楽しかった記憶があります。現在は若干体重が増えたので、今あの頃の事を思い出すと良い刺激になりダイエットのインスピレーションを感じました!あと2キロ減らします!(笑)

宮殿内

ロシアから帰り、8月初旬にジャレ・ザクロジュースが到着していました。しかし前述の不備が原因でザクロジュースは約3週間港に泊まったままとなりました。やっと上陸の許可が下りて倉庫に入り、9月8日より自社サイトにて初売りとなりました。そこから怒涛の期間が続いて今に至ります。

現在は東京を中心に高級スーパー様、百貨店様、オーガニック専門店様をはじめとした店舗様でのお取り扱いやインターネット販売も少しずつ広がり、ザクロジュースのランキング入りもしました。大きくではありませんが着実な展開をしている所です。元々はビジネスほぼ素人の音楽家が「感動と情熱」をモチベーションに始め、続けて来た事業ですので、ここまで来るのに全く「ブレス」が出来なかったのです。 そういえば歌も上手い人は「ブレス」が上手です。

つい最近までこの5年程の話は本を書けるなぁ、、と思っていましたが、会社を運営するというのは大なり小なり海千山千で弊社の事だけもないと考え方を改めました。コロナ自粛においても沢山の事業者様が涙しました。事業者様のみならず地球上の御一人御一人にドラマがあると思います。

ざくろの試食

このコラムもまた徐々に復活できたらと思います。
ジャレ・ザクロジュースをお客様にお勧めした時に、喜んで頂く事が私共の更なる励みにもなってきました。そんな時にはアゼルバイジャンの農園の皆さんと一緒にザクロを置いてお茶を飲んだ事を思い出します。このジュースをプロデュースしているGILAN社の事やアゼルバイジャンという国のもつ魅力等も全部私共の心模様に浮かんできます。勿論日本での日々の体験も含めてです。

ザクロは甘さ、酸っぱさ、渋さ、苦さが入り混じった不思議な果実です。神秘の果実とも言われます。
冷蔵庫に入れても長持ちする、このスーパーフードに貰った貴重な体験や思う事をお届けしますので、気が向いた際にご覧くだされば幸いです。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

樹に実ったザクロ

次回へつづく

リンク