2015.03.02掲載

ザクロジュースの成分について調べてみた

前回からの続き>

そこで私は、ポリフェノール、カリウム、クエン酸、タンニンについていろいろと時間を割いて調べたのです。

すると、ポリフェノールの活性酸素の抑制、脳梗塞や動脈硬化の予防、血中コレステロールの抑制そして高血圧の予防、肝機能の向上、殺菌効果、糖尿病の改善、ホルモン促進作用、抗酸化作用(アンチエイジング効果)、がん予防(消化器系)など、沢山の効能があげられていました。

生命活動の基盤であるカリウムは、夏バテしやすい人、コーヒー・酒・甘いものを良くとる人、ストレスの多い人、食塩摂取量が多い人、高血圧の予防・治療をしたい人、糖尿病にとって大事なミネラル分であることが分かりました。
利尿作用により、むくみの解消や血圧を下げる役割を担っているそうです。

クエン酸は、血液の浄化、弱アルカリ体質化、乳酸生成抑制、殺菌、食中毒の予防、免疫力の向上、アレルギー性疾患の緩和、カルシウムの吸収が促進、皮膚細胞の潤い、活性化など沢山の効果があるそうです。

タンニンは 二日位酔いで食べる柿の解毒作用や、殺菌効果、坑ウイルス、抗酸化、虫歯予防、高血圧抑制、消臭、美白、収斂作用により引き締め効果があると言われます。など、それぞれの働きが重複する所もあり、相乗効果で体の健康を導いていることが分かりました。 役割としては、トクホの飲料などとも似ているのかしらと気づきました。

という訳で、私に起こったダイエットの効果はこのザクロジュースと因果関係がある事を感じました。

更にザクロには、植物性天然エストロゲンという成分が含まれており、その成分が女性ホルモンと似ていてホルモンの働きを活発にして女性の機能を正常化する効果を持つそうです。そしてコラーゲンの働きをも助けます。それにより美容効果や不妊改善、成人病や更年期障害の予防などが期待できると言われています。

そのせいかザクロジュースを摂取する以前、よく咳が止まらなくなったり、秋になると喉がイガイガして調子がイマイチだったのに、すっかり炎症症状が改善されていることに気が付きました。今では、喉のイガイガ感というのが全くと言ってよいほど無くなりました。(勿論、感じ方、効果効能には個体差があります)

大まかに申し上げると、このような現象が私に起きたという事です。

それでは、62kgの体重から58.5kgに2,3か月で減少し維持を続けた1年程の後、更に56kgまで減少し維持しているこの約半年の事について、次回で書いてみたいと思います。どうぞ、お楽しみにしていて下さい。

次回へつづく

ジャレ・ストレート果汁
100%ザクロジュースBIO
(全商品送料無料)
【ご注文】

書籍
(送料無料)
【ご注文】